デイサービス

デイサービスとは

デイサービス

デイサービスとは、地域在宅のお年寄りを玄関から玄関まで送迎し、医療機関内で食事・入浴サービスとともに、リハビリや介護など各種専門的サービスを行うことです。

そして、お年寄りの生活上の色々な困難や精神的負担を和らげる相談相手となり、お年寄りにありがちな社会的孤立感や閉じこもりを防止し、心身機能の回復をはかることにより、1日1日を大切に送れるように生き甲斐のある楽しい生活のリズムをつくる手助けをします。

さらに高齢者をかかえる家族の介護負担を軽減し、介護者を1日介護より解放し、家事・通院・休養などが安心してできる時間がとれ、家庭介護にゆとりと意欲を継続していただく事を目的としています。

1日の流れ

9:00「お迎え」

マイクロバスで利用者様の生活に合わせて、できるだけご希望に沿うような時間にお迎えに行きます(曜日ごとにコースが違います)。

10:00「健康チェック」

到着後、バイタルサイン(体温・血圧・脈拍)の測定、その日の体調について看護師が問診します(必要であれば、福富医院への受診が可能です)。

10:15「体操(リハビリテーション)・レクリエーション」

軽度な運動で、ストレッチや上下肢・腹筋の強化する運動を行ないます。
また、個人レベルにあわせたゲームや集団で楽しく過ごせるようなレクリエーションを行います。

12:00「昼食」

個人に合わせた食事の量や食べやすいように副食を工夫して提供させて頂きます。

13:30「入浴・レクリエーション」

1人ずつ、座位でのシャワー浴にて安全な入浴を行なっております。入浴の待ち時間は、レクリエーションで楽しんで頂きます。

15:30「おやつ・お茶の時間」

入浴後にくつろいだ時間を過ごして頂きます。

16:15「お送り」

マイクロバスで利用者様の生活に合わせて、できるだけご希望に沿うような時間にお送りします(曜日ごとにコースが違います)。

利用料金

ア 通所介護利用単位数(地域密着型通所介護費:サービス提供時間5時間~7時間未満)


1回当たりの利用単位数
介護保険適応時の1回当たり自己負担単位数
1割 2割
要介護1 6,410単位 641単位 1,282単位
要介護2 7,570単位 757単位 1,514単位
要介護3 8,740単位 874単位 1,748単位
要介護4 9,900単位 990単位 1,980単位
要介護5 11,070単位 1,107単位
2,214単位

イ 通所介護・第一号通所事業 通所介護相当付加サービスの利用単位数

  1回当たりの利用単位数 介護保険適応時の1日当たりの自己負担単位数
入浴介助 500単位 50単位

ウ 第一号通所事業 通所介護相当利用単位数

  1カ月あたりの利用単位数 1回あたりの利用単位数
事業対象者・要支援1 1,647単位 378単位(月4回まで)
事業対象者・要支援2 3,377単位 389単位(月8回まで)

エ 第一号通所事業 通所介護相当付加サービスの利用単位数

  1カ月あたりの利用単位数 1カ月あたりの自己負担単位数
運動器機能向上 2,250単位 225単位

オ 送迎代

体調不良による早退や、ご家族様の事情により送迎をしなかった時は、利用料から減算されます。

※上記利用料(4のア~オ)は目安として自己負担分1単位辺り10円で表記しています。岐阜市の地域区分別の単価は、実際は10.27円で計算しています。

その他の費用

食事提供代 450円/1食
オムツ代 150円/1枚
尿取りパット代 30円/1枚

  • その他の保険対象にならないものも、全額自己負担となります。
  • 自費には、消費税別途かかります。

催し案内

  • レクリエーション(手工芸、アレンジフラワー、パターゴルフ、ミニボーリング などのゲーム)
  • 学習療法(ぬりえ、計算問題、間違いさがし)
  • 季節に合わせた行事
  • 毎月のお誕生日会

持ち物

  1. バレーシューズ・運動靴などの滑りにくく履きやすい靴
  2. 介護保険証(※更新時のみ必要)
  3. 健康/国民保険証(※更新時のみ必要)
  4. 老人医療受給者証(※更新時のみ必要)
  5. 薬(いつも飲まれている方はご持参下さい)
  6. 口腔ケア用品

          入浴時に必要なもの

          1. フェイスタオル2枚、ハンドタオル2枚
          2. バスタオル1枚
          3. 下着類(必要な方はオムツ)
          4. 着替え(必要な方のみ)